キャリアスタートの評判を調査!学歴フィルターが一切無い!

キャリアスタート
キャリアスタートの概要
  1. 学歴フィルターが一切なし
  2. 若手を支援したいという理念が強い
  3. エージェントランキングTOP10入りのスタッフが多数

「色々な企業に応募してみたいけど、自分の学歴で選考が通るだろうか」

そう考えたことはありませんか。

学業も努力の証なので、学歴自体は否定しません

しかし就活を始めてから、今後の人生について考える学生も多いですよね。

学歴を気にせず、今の自分を見て欲しい。

もしあなたがそう考えているなら、学歴に捉われない正社員雇用に力を入れている就職支援エージェントがありますよ。

それが「キャリアスタート」。

元留年生の僕から見て、学歴で選考に苦労している学生には特におすすめのサービスです。

たかはし
たかはし

僕の簡単なプロフィールです。

  1. 1留時に3社に応募し、2社内定
  2. 2留が確定して内定破棄
  3. 2留状態の就活で30社に応募し、有名IT企業に内定
  4. 3年(27歳)で係長に昇進
  5. 6年(30歳)で課長代行に昇進
  6. 独立して給食会社を設立
  7. 3つの高校で食堂運営しつつIT事業を展開

キャリアスタートの最大の特徴は学歴フィルターが一切ないこと。

全ての学生に等しく求人情報を提供し、納得の行く内定を目指しています。

キャリアスタートは20代のキャリア支援に特化した就職支援を行っているので、エージェントも若手目線が共有できる20~30代が中心。

しかも、そのほとんどが全国エージェントランキング10位以内(内定者を輩出した数を競う賞)に入った経験を持つ優秀なスタッフです。

キャリアスタートは全ての若者が等しく就職のチャンスを掴めるよう、サポート体制を整えています。

特に若手支援に懸ける本気度が窺えたのが、コロナ禍の初期にキャリアスタートのホームページで見かけたこの文言。(※現在は対象外です)

当社では新型コロナウイルスの影響によって、「内定取り消しの通知を受けた」「失業された」20代の方を対象に、積極的に就職支援サービスを行うことを決定致しました。

具体的なサポート内容と致しましては、従来のキャリアアドバイザーによるサポートに加え、「就職活動にあたり、必要となる費用を当社で全額負担」致します。

※当サービスをご希望の方は、ご登録の際に「新型コロナ就職支援サービス希望」とお伝えください。

たかはし
たかはし

コロナ禍で苦労する新卒や既卒に対して、全面的なバックアップを公言しています。

就活ちゃん
就活ちゃん

若手支援への本気度がすごいです。

ただし、キャリアスタートを利用するには在住地の条件があります。

今のところ、キャリアスタートが利用できるのは下記地域の学生だけになります。

キャリアスタートが利用できる地域

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県

この条件をクリアしているなら、この機会にキャリアスタートについて詳しく知ってみてはいかがでしょう。

PR動画を見ても、真面目に若手を支援しようという社風が伝わってきます。

出典:キャリアスタートPR動画 ロングver

キャリアスタートについて、 今回の記事では以下の内容をお伝えします。

この記事で分かる事
  • どんな会社が運営しているの
  • キャリアスタートの特徴
  • 就職するまでの流れ
  • メリット・デメリット
  • 評判・口込み
  • 利用方法

キャリアスタートの運営会社

企業理念

どんな会社が運営しているの?

キャリアスタートを運営しているのは、キャリアスタート株式会社です。

キャリアスタートは、若手の将来を一番に考えたサービスを理念としています。

一度レールから外れてしまった若者でも等しくチャンスがあるべきと考え、サービス対象をを20~34歳までの若手に絞り、紹介先企業も若手を歓迎する企業を中心にしています。

社長の下山さんはインタビューで「人を大切にするビジネスがしたい」と答えており、この考えは母親譲りだと語っています。

母がお金よりも人を優先して考える人で、そういった家族に育てられたからこそ、幼い頃から人を大切にしようと考えていたそうです。

「人材を育てることで社会を元気にしたい」

たかはし
たかはし

まさに、今のご時世を変えるのにピッタリの理念ですね。


会社名 キャリアスタート株式会社
設立 2012年4月
住所 東京都中央区京橋1−1−1八重洲ダイビル5階
代表取締役社長 下山 慶一郎

株式会社キャリアスタートの実績

会社を立ち上げて6年後の2018年時点で、年間新規登録者数が5000名を超えるまでに成長。

また、リクルート社主催のエージェントランキングで排出内定者数が10位以内のスタッフも複数在籍しています。登録している年齢層を見ても、若手に強いエージェント会社だと頷けますね。

実績

キャリアスタートの特徴。3つのポイント。

1.スタッフの6割がエージェントランクTOP10に入賞経験あり

株式会社リクルートが主催している内定者排出数のランキングがあるのですが、キャリアスタートではエージェントランキング10位以内に入ったスタッフが6割を占めています。

またスタッフも若手が多いため、就職したいと頑張っているあなたと同じ目線でサポートしてくれますよ。

スタッフは様々な業界から集まっているので、各業界に合わせた面接指導も得意としています。

経験上、各業界にはそれぞれ「あ、この学生は業界の事を良く調べているな」と思わせるキラーワードが存在します。

郷に入っては郷に従え。

たかはし
たかはし

面接前に業界の事を詳しく聞けるのは、大きなアドバンテージです。

2.徹底した面接トレーニングで内定率は86%!

キャリアスタートでは、志望業界や求職者の個性に合わせた面接トレーニングをしています。

マンツーマンで業界に合わせた面接トレーニングを徹底した結果、平均で応募から1ヶ月以内で内定取得という驚きの成果を出しています。

エージェントランキングで上位入賞する程のスタッフが揃っているから、トレーニングの質の高さは言わずもがなですよね。

面接

3.学歴フィルターなし。今の自分で勝負できる

キャリアスタートの紹介先は、未経験でも受け入れてくれる会社が殆どです。

学歴不問で人を見る」という理念同様、クライアント企業も価値観の合う会社を厳選しています。

大手のエージェント会社だと、どうしても傷無し(ストレートで進学した学生)を優先してしまう側面があります。

しかしキャリアスタートであれば、現状を変えたいと思っている若手と同じ目線で就職支援を行ってくれます。

若手にチャンスを。

20代なんてまだまだ若い。

これから幾らでも可能性が広がっています。

その可能性を認めてくれる会社を紹介してくれるのが、キャリアスタートのサービスです。

まだまだあるけど、書ききれなかったキャリアスタートのポイント
  • 転職のコツが詰まった「転職Book」を来社で無料配布
  • 新しい門出を応援!名刺入れやネクタイ等、選べるお祝いを贈呈
  • 地方からでも安心の転居サポートで住処を相談できる

キャリアスタートが気になった方は、こちらから無料相談できますよ。

\ 学歴よりも個性で勝負! /

キャリアスタートを利用して就職するまでの流れ

キャリアスタートでは、最初の面談から就職決定まで以下のステップで進みます。

就職まで

1.登録と面談調整

キャリアスタートの公式HPから必要情報を登録し、まずはエージェントと面談してみましょう。

今の自分の希望や悩みを伝えて、エージェントと合う合わないを判断するステップです。

この人に任せてみたい」と思ったら、本格的にサポ―トを受けましょう。

2.企業の紹介

あなたの希望や適性に合わせて、エージェントが企業を紹介してくれます。

ミスマッチを防ぐためにも、自分の思っている事や考えをエージェントと共有し、自分に合った企業を探すと良いです。

3.マンツーマン面接対策

口コミを調べていても評判の良いマンツーマン面接対策です。

模擬面接を行う事でエージェントからフィードバックをもらえるので、本番に備えて自分を鍛えておきましょう。

4.企業面接

いよいよ本番の面接です。

努力は決してあなたを裏切りません。

納得できるまで、諦めずに突き進んでください。

5.就業決定

面接を突破すれば、晴れて正社員としての人生が始まります。

たかはし
たかはし

新しいスタート、おめでとうございます!

これで、まずは就活に一息つけますね。

キャリアスタートが気になった方は、こちらから無料相談できますよ。

\ 学歴よりも個性で勝負! /

キャリアスタートを利用するメリット・デメリット

キャリアスタートを利用するメリットとデメリットをまとめました。

メリット
  • 学歴不問で人間性を重視してくれる
  • スタッフが若手中心なので、気兼ねなく現状を相談できる
  • 就活支援金や就職祝いなど、気持ちが嬉しいサービスが多数
  • 就職までのスケジュールが早い
デメリット
  • 最大手に比べると、求人数は多くない
  • 利用できる地域が限られている

若手中心の会社のため、最大手に比べると求人数は多くないですが、その分厳選されているとも言えます。

働いた後の満足度を度外視すればもっと求人増やせるのでしょうが、そうしない所に信頼感を抱きました。

たかはし
たかはし

きっと、あなたと企業の良い出会いを作ってくれますよ。

キャリアスタートの評判・口コミ

口コミ

キャリアスタートを利用した方の評判はどうでしょう。

ネットとSNSの意見をまとめました。

良い評判

20代男性
20代男性

志望動機などがうまく作れず、面接で落ちてしまうことも多かった中でキャリアスタートさんでは一緒に自己PRや志望動機を考えてくれて、すごく助かりました。

その後は面接の感じも良くなって、「あ・うまくいきそう」と思っていました。

20代女性
20代女性

性格的に正直IT企業が受けられると思っていなくて、IT求人は応募も諦めていました。

しかし、現職のシフト管理でエクセルを使っていたり、スマートフォンなど自分の身近にもITがあることを面談で伝えられて、「もっとこうすれば!」というアイディアも活かせると考えて応募を決めました。

「受けるだけ受けて、受かったら向いてるってことだ!」と自分で前向きにとらえて挑戦できました!

20代男性
20代男性

フリーターだったので、多少は給与が低い求人を紹介されても仕方ないと覚悟していたが、いざ紹介された求人は大手企業だった。

20代女性
20代女性

女性が長く働ける環境で、手に職がつく仕事に就きたいと思いました。

エステティシャンが、私が叶えたかった「手に職がつく」仕事です!!

面接対策もしっかりとしてくれましたし、ちゃんとした就職活動をしたことが無かったので、書類も含めどのように準備していいかがわからなかったので、とても助かりました!

悪い評判

20代男性
20代男性

面接日の確定にかなり時間がかかり、連絡があったのは面接日3日前とギリギリだった。

20代女性
20代女性

同じ面接対策案を何度も言われるのが、ちょっと面倒かな…。

20代男性
20代男性

平均給与25万円以上の希望が、ボーナスも含めての金額でちょっとせこいなと思った。

総合評価

エージェントの対応が自分と相手の縁次第なのはどこの会社も同じですが、連絡がギリギリだったという意見や、面接対策が面倒という意見もあるようですね。

その一方で、なりたい職に付けたという声や、模擬面接が役立ったという良い評判多く、懇切丁寧なサポートは良い意見にも悪い意見にも反映されているように思います。

たかはし
たかはし

若手に寄り添ってくれる会社である事は間違いないかと!

キャリアスタートが気になった方は、こちらから無料相談できますよ。

\ 学歴よりも個性で勝負! /

まとめ:キャリアスタートはこんな人にお勧め

今回はキャリアスタートをご紹介しました。

学歴以外の自分を見て欲しかったり、実績のあるスタッフにきっちりサポートしてもらいたい学生におすすめのエージェントです。

若手の未来を支え事で、日本の未来を作っていくキャリアスタート。

勇気を出して相談を受けてみれば、大いに力になってくれるでしょう。

  • 20代の人
  • 学歴以外の自分を見てもらいたい人
  • 未経験の業界に挑戦したい人

「キャリアスタート」以外のおすすめ就活支援サービスについても知りたい場合は、以下記事をご覧ください。

最後まで読んでくださって、ありがとうございました。

\ 学歴よりも個性で勝負! /
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました