映画「響 HIBIKI」おすすめポイントと裏話。無料で見れる配信サービスは?

響 HIBIKIの見どころ
  1. 上記を逸した主人公
  2. 才能が周囲を巻き込んでいく群像劇
  3. 小説に懸ける本物の想い

「響 HIBIKI」は圧倒的な小説の才能を持ちながら、商業詩に一切興味を持たない少女が、文学業界に革命を起こすヒューマン映画です。

■この記事で「響 HIBIKI」について紹介していること
・あらすじ、おすすめポイント
・無料見れる配信サービス
・もっと楽しむための裏話

原作マンガの「響 〜小説家になる方法〜」は2017年にマンガ大賞を受賞するほどの人気作品です。

出版不況に苦しむ文芸業界。

現状の厳しさを噛み締める文芸雑誌の編集部に、新人賞応募作とだけ記載された文学小説が届きます。

応募要項は全て無視され、送り主の年齢、性別、住所は不明。

しかし、この一本の小説が文芸界を大きく揺るがすことになり…。

圧倒的な文才を持つ少女は、圧倒的に常識が欠如していました。

監督・キャスト

■監督
月川 翔

■キャスト
鮎喰 響・・・平手 友梨奈
花井 ふみ・・・北川 景子
祖父江 凜夏・・・アヤカ・ウィルソン
神田 正則・・・高嶋 政伸
田中 康平・・・柳楽 優弥
鬼島 仁・・・ 北村 有起哉
矢野 浩明・・・野間口 徹
藤野 弘・・・小松 和重
大坪 正人・・・黒田 大輔
椿 涼太郎・・・板垣 瑞生
祖父江 秋人・・・吉田 栄作
山本 春平・・・小栗 旬

「響 HIBIKI」が見れるのは、U-NEXThuluFODAmazonPrimeVideoです。無料期間を利用すれば、色々な作品が楽しめますよ。

出典:映画『響 -HIBIKI-』予告

「響 HIBIKI」のあらすじ

あらすじ

年々厳しい不況に飲まれていく文芸業界で、編集者たちは文芸界を憂いていた。

そんな折、小論社の編集部に、差出人不明の原稿が届く。

新人賞応募作として送られてきた封筒は、応募要件が一切無視されていた。

そもそも要件のデータ原稿ではない。

そして作者の年齢、住所、性別、全て不明。

分かっているのは、作品タイトル「お伽の庭」と、作者名「鮎喰 響」のみ。

本来破棄しても問題ない原稿だったが、編集者の花井はどうしてもその原稿が気になった。

そして原稿を読んだ瞬間「文芸界の救世主となるべき天才が現れた」と確信する。

この日から花井は「鮎喰 響」を探し続けた。

その一方、響は原稿を世に出すことにまるで興味がなかった。

原稿を送った理由は、ただプロの目で見た感想を知りたかっただけ。

小説が書ければそれでいい。

響は高校の文芸部に入部するために部室に向かうが、そこは不良たちの溜まり場と化していた。

「出ていけ、殺すぞ」と凄む不良に対して、響は一歩も引かなかった。

胸倉をつかんできた不良の小指をへし折り、「私は殺されないようにしただけ」と平然と言ってのける。

更にその数日後に、響は屋上で飛び降り騒ぎまで起こして…。

「響 HIBIKI」おすすめポイント

おすすめポイント

1.常識を持ち合わせない主人公

主人公の響は完全に頭のネジの外れた人間です。

本人の中で筋は通っていますが、あらゆる行動にブレーキが存在しません。

常識も世間体も意に介さない響のぶっとんだ言動は、観ていて度肝を抜かれます。

「こいつ、ヤッバ!?」と思わず声に出ました。

そんな響きですが、小説に懸ける想いや真剣さは伝わってきます。

モノづくりに触れた方なら、より楽しめるのではないでしょうか。

「小説家なら、傑作一本書いてから死になさい」は名言です。

平手さんのミステリアスさがキャラと合ってました。

2.一点突破の才能が周囲を巻き込んでいく

響自身が望んでいなくても、周囲の人は響の才能に惹かれ、やがて世間を巻き込んでいきました。

不況と言われた文芸界で一大ムーブメントを起こすほどに。

突き抜けた才能には人が集まります。

何かを突き詰めていくと、ある段階で自分の意志と関係なく周りが動き始めることがありますが、この映画では、その様を如実に表していました。

3.傑作一本書いてから死になさい

私は死なない。

まだ傑作を書いた覚えはないから

自分は駄作しか書けないと自殺を考えていた山本に対して、響が言い放った言葉です。

その直前には「小説家なら、傑作一本書いてから死になさい」という台詞があります。

モノづくりの根っこを抉る言葉です。

何かの道で食っていくと決めたなら、そのくらいの志を持てる人が成功するのだと思います。

そして、死を考えるぐらいなら、残った時間全て使って傑作を書けと。

年齢や世間体など、余計なノイズさえ気にしなければ、時間は死ぬまで使えます。

小説にかける熱や覚悟が伝わってくる良い台詞でした。

もし「響 HIBIKI」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXThuluFODAmazonPrimeVideo

「響 HIBIKI」が見られる配信サービス

配信サービス

「響 HIBIKI」が見れる配信サービスと、各サービスの特徴をまとめました。

\ 本作が無料で見れる配信サービス一覧 /

サービス名 無料期間 サービス内容
u-next
31日間 無料
見放題作品 22万本 2,189円/月
映画、ドラマ、アニメなど配信作品数No1
一部の雑誌やマンガも読み放題
hulu
14日間 無料

見放題作品 10万本 1,026円/月
日テレのドラマが充実
huluオリジナル作品も多数
fod
14日間 無料
見放題作品 5万本 976円/月
フジテレビのドラマが充実
バラエティ番組も多数
prime-video
30日間 無料
見放題作品 2万本 500円/月
ドキュメンタルなどのオリジナル作品が充実
音楽や電子書籍サービスと連携

効率のいいサブスクの使い方

映画やドラマに関して、効率の良いサブスクの使い方も紹介しておきます。

僕の場合は、気になった作品がある時だけサブスクに加入し、一ヶ月で退会するという使い方をしています。

一度に何個も加入しても、見れる作品には限りがあるからです。

何回も同じサブスクの入会・退会を繰り返すのは少し手間ですが、無駄な支払いがなくなるのでおすすめです。

サブスク

また、未加入のサブスクがあれば、無料期間を使って楽しむ方法もあります。

特にU-NEXTは時々、無料期間の再会キャンペーンをしているので、最初に使うサブスクとしておすすめです。

サブスク

無料期間のあるサブスクのうち、使い勝手の良いものをまとめました。

気になるサブスクがあれば、確認してみてください。

「響 HIBIKI」をもっと楽しむための裏話

響舞台

原作者のイメージは平手友梨奈

月川翔監督に映画化の話がきた時、面白そうだと思うと同時に主人公の響を演じられる人がいるか悩んだそうです。

そこに原作者の柳本光晴さんが「響は平手さんをイメージしている」と声をかけ、その手があったかと即決でキャスティングが決まりました。

オールアップ後も現場に来ていた北川景子

本作が初演技となる平手さん。

本作でバディとなる北川さんは、平手さんを立たせる”受け”の演技をされていました。

北川さんは自身のパートが撮影終了となるオールアップ後も現場の様子を見に来ていて、本物の編集者のように平手さんを支えていたそうです。

そんな北川さんを平手さんは慕い、今でも仲が良いとか。

現場では出演者を役名で呼んでいた平手友梨奈

平手さんは撮影現場で他の共演者を役名で呼んでいいたそうです。

北川さんを「ふみさん」と呼んだり、アヤカさんを「凜夏」と呼んだり。

演じると言うより、響として過ごすことを重視していたようです。

もし「響 HIBIKI」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXThuluFODAmazonPrimeVideo

最後に

「響 HIBIKI」いかがでしたか。

常識をものともしない響の姿に、ハッとさせられる場面もあったのでは。

原作マンガも映画に負けず劣らず面白いです。

映画が気に入った方は、この機会に読んでみてはいかがでしょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました