映画「泣く子はいねぇが」おすすめポイントと裏話。無料で見れる配信サービスは?

映画「泣く子はいねぇが」のあらすじ・感想と学び。なまはげの想い。
泣く子はいねぇがの見どころ
  1. 父親になりきれない男のリアル
  2. 別れた妻からの最後の言葉とは
  3. お遊戯会で味わう本当の後悔

「泣く子はいねぇが」は秋田県の伝統文化ナマハゲを題材にしたヒューマン映画です。

■この記事で「泣く子はいねぇが」について紹介していること
・あらすじ、おすすめポイント
・無料見れる配信サービス
・もっと楽しむための裏話

妻との間に子供が生まれるも父親の自覚が持てなかった青年が、ある失敗で一家離散し、自分の過ちと向き合っていく物語。

その失敗とは、泥酔してナマハゲの面を被ったまま街を全裸で疾走してマスコミに全国中継されたこと。

青年は人生のレールを大きく踏み外します。

犯してしまった罪とどう向き合い、後悔の念と付き合っていくのか。

その過程が濃密に描かれた映画です。

監督・キャスト

■監督
佐藤 快磨

■キャスト
後藤 たすく・・・仲野 太賀
後藤 ことね(たすくの嫁)・・・吉岡 里帆
後藤 せつ子(たすくの母)・・・余 貴美子
後藤 悠馬(たすくの兄)・・・山中 崇
志波 亮介・・・寛 一郎
夏井 康夫(ナマハゲの会・会長)・・・柳葉 敏郎

もし今すぐ「泣く子はいねぇが」を見たいなら、下記配信サービスに無料登録すれば、いつでも作品を楽しめますよ。
U-NEXT

出典:映画『泣く子はいねぇが』本予告

「泣く子はいねぇが」のあらすじ

あらすじ

秋田県の男鹿半島で暮らす後藤たすくは、妻のことねとの間に娘の凪を授かり、幸せを感じていた。

その一方で妻のことねは、未だ父親になる自覚を持てずにいるたすくに呆れ果てている。

大晦日の晩、たすくは「絶対にお酒は飲まない」とことねに約束し、ナマハゲ存続の会の一因としてナマハゲに扮して民家を脅かして回っていた。

次々に民家を回るナマハゲ行事の最中、ナマハゲ仲間の旧友に誘われるまま、たすくはついお酒を口にし、そのまま泥酔してしまう。

気分良く酔ったたすくは、ナマハゲの面を被ったまま奇声を上げて全裸で街中を駆け回った。

その姿はマスコミに全国中継される。

2年後。たすくは東京で暮らしていた。

ことねとは離婚し、全国からの苦情でナマハゲを存続の危機に追いやったたすくは、男鹿半島には居られなくなっていて…

「泣く子はいねぇが」おすすめポイント

おすすめポイント

1.父親になりきれない男のリアルな雰囲気

物語冒頭、父親の自覚を持ちきれないたすくの空気感が絶妙にリアルでした。

たすくは全裸で疾走している姿を全国中継されるという、ほとんど詰みに近い状態です。

一度は町から出ていくも、娘に会いたい一心で故郷に戻り、自分の罪の重さを知ります。

周囲の人の想いをどれだけ裏切ったかを自覚していく過程は、痛々しいほどです。

たすくがどう現実と向き合っていくのか。

画面越しに、たすくの深い後悔が伝わってくるようです。

2.元妻からの最後の言葉

故郷に戻ったたすくは何とか元妻のことねと再会し、話をする機会を得ます。

さざ波の音が響く静かな海岸で、たすくは自分の想いを伝えました。

ことねの回答は現実的で、最後にたすくにかけた言葉には、失恋経験のある男性なら心を切り裂かれるのではないでしょうか。

別れ際の雰囲気、一つの関係が終わる瞬間を、吉岡美穂さんが好演しています。

3.娘のお遊戯会

「泣く子はいねぇが」の一番の見どころは、故郷に戻ったたすくが娘の姿を一目だけでも見ようと幼稚園のお遊戯会に行くシーンです。

舞台上で園児たちが楽しそうに演じる姿に心癒されますが、たすくの心は全く別の感情で溢れ返っていました。

自分では全く予想していなかった事態に陥り、たすくは感情を抑えきれずに目に涙が浮かべます。

やるせないという言葉の例文として、このシーンを国語辞典に載せたいです。

たすくの考えていることを、表情だけで伝えきる仲野太賀さんの演技力が圧巻でした。

もし「泣く子はいねぇが」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXT

「泣く子はいねぇが」が見れる配信サービス

配信サービス

「泣く子はいねぇが」が見れる配信サービスはU-NEXTです。

\ 本作が無料で見れる配信サービス一覧 /

サービス名 無料期間 サービス内容
u-next
31日間 無料
見放題作品 22万本 2,189円/月
映画、ドラマ、アニメなど配信作品数No1
一部の雑誌やマンガも読み放題

効率のいいサブスクの使い方

映画やドラマに関して、効率の良いサブスクの使い方も紹介しておきます。

僕の場合は、気になった作品がある時だけサブスクに加入し、一ヶ月で退会するという使い方をしています。

一度に何個も加入しても、見れる作品には限りがあるからです。

何回も同じサブスクの入会・退会を繰り返すのは少し手間ですが、無駄な支払いがなくなるのでおすすめです。

サブスク

また、未加入のサブスクがあれば、無料期間を使って楽しむ方法もあります。

特にU-NEXTは時々、無料期間の再会キャンペーンをしているので、最初に使うサブスクとしておすすめです。

サブスク

無料期間のあるサブスクのうち、使い勝手の良いものをまとめました。

気になるサブスクがあれば、確認してみてください。

「泣く子はいねぇが」をもっと楽しむための裏話

佐藤快磨

映画の空白部分にたすくの本当の問題があった

佐藤監督は、たすくの一番の問題は逃げてしまったことだと語っています。

映画ではたすくが故郷を出るシーンは描かれていませんが、その空白にこそたすくの人間として本当に弱い部分が出ています。

たすくが逃げ出さずに、失敗したことや家族と向き合っていれば、もっと良い父親になれたのかもしれません。

脚本を見てたすくが自分の延長線だと確信した

主演の仲野太賀さんは脚本を見てすぐに、「自分の延長線上にいるキャラクターだ」とたすくに共感できたそうです。

それと同時に、自分ならたすくを演じられると確信していました。

何でもっと大人になれないのだろうというモヤモヤを、見事にたすくという役で表現しています。

冒頭のことねの不機嫌さは不安の表れ

映画の冒頭からたすくに対して不機嫌なことねですが、彼女もまた母親になれるのかという不安を抱えていました。

子供ができた実感をもてずに父親になりきれない男性と同様に、女性も子供をみごもっただけで母親の自覚を持てるわけではありません。

そう考えると、冒頭でことねがあれほど不機嫌だった理由も分かるのではないでしょうか。

もし「泣く子はいねぇが」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXT

最後に

「泣く子はいねぇが」いかがでしたか。

秋田と言えばナマハゲとお酒。

以前、秋田に旅行した際に入った居酒屋で、急にナマハゲが入って来て場を盛り上げてくれました。

そんな秋田とナマハゲを題材とした本作。

過去の思い出も相まって、とても楽しく見れました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました