1つでも当てはまったら留年の危機かも!?大学を留年する人の特徴7選!

留年する学生
留年する学生の特徴7選の概要
  1. どんな学生が留年する?
  2. 実際に留年した僕にも当てはまる特徴を解説

大学が思ったほど楽しくなくて、気づけば講義をサボっていた…。

そんなあなたは要注意です。

せっかく頑張って大学に入ったのに、留年しては元も子もありません。

したくてする留年はない

歴代の留年生たちも、入学当初から自分が留年するなんて思っていませんでした。

そこで今回は、実際に大学を留年した僕の経験を踏まえて、留年する人の特徴をご紹介します。

たかはし
たかはし

僕の簡単なプロフィールです。

  1. 1留時に3社に応募し、2社内定
  2. 2留が確定して内定破棄
  3. 2留状態の就活で30社に応募し、有名IT企業に内定
  4. 3年(27歳)で係長に昇進
  5. 6年(30歳)で課長代行に昇進
  6. 独立して給食会社を設立
  7. 3つの高校で食堂運営しつつIT事業を展開

本記事の内容を反面教師にして、留年回避の道を歩みましょう。

大学を留年する人の特徴
  1. 話を聞かない
  2. 生活が夜型
  3. 自己管理能力が低い
  4. 不注意
  5. 人に頼るのが苦手
  6. 危機感がない
  7. 追い込まれないとやらない

1.話を聞かない

話を聞かない

人の話を聞かないということは、人より致命的に情報が少ないということです。

これは会話に限った話ではなく、大学の講義やガイダンスも含みます。

あなたは入学時のガイダンスをきちんと聞いていましたか。

選択・必修科目の履修条件や、進級に必要な単位数。

重要な情報はすでに伝えられています。

なのに留年した人は、大体こう言うんです。

たかはし
たかはし

聞いてない!

小耳に挟んだ小話が身を救うこともあります。

もしあなたが、自分の興味あることにしか耳を傾けていないなら……。

少し注意が必要かもしれません。

2.生活が夜型

夜型

昼型・夜型なんて言葉がありますよね。

あなたはどちらでしょう。

もし夜型なら、少し注意が必要です。

大学の講義は間違いなく昼にあります。

ついついスマホゲームにのめり込んで、朝になっていた。

稼ぎがいいから夜勤バイトをやっている。

大学生らしくオール飲みで充実の毎日。

高確率で大学に来なくなるのが、このタイプです。

1限の講義に寝坊しがちなら黄色信号。

たかはし
たかはし

人は一度甘えを覚えると、際限なく妥協します。

もしあなたが夜更かしを原因に講義をサボったなら……。

そこが地獄の一丁目かもしれませんよ。

3.自己管理能力が低い

自己管理

大学は高校と違い、履修する講義を選ぶのも、提出物も自分で管理します。

レポートを提出しなかろうが、講義に出席しなかろうが、教授は指摘してくれません。

自己管理能力が低いと、やる気が出ないことを理由に平気で単位を落とします。

自己管理能力が低い学生がやりがちなのが、必要以上に大量の講義を履修するパターンです。

大量に講義を取っていることに安心し、一つ一つの単位をおざなりにして留年するパターンを何人も見てきました。

たかはし
たかはし

自由には責任が伴います

もし心当たりがあるなら、取り返しのつくうちに自分を戒めましょう。

4.不注意

不注意

必修科目の履修ミスで留年する学生に多いのが不注意

たかはし
たかはし

要するに確認不足ですね。

自分の取得単位の把握はもちろんですが、テストの見直しは毎回していますか。

進級のかかった大事なテストで、ケアレスミスは避けたいですよね。

ウソみたいな話ですが、テストに名前を書き忘れて単位を落とした学生もいます。

もしあなたが不注意な方なら、確認事項を頭に入れておきましょう。

5.人に頼るのが苦手

苦手

人に頼るのが苦手なタイプも要注意。

優しい性格の人に多いですが、人に頼ると申し訳ないと思ってしまうパターンです。

欠席した講義のノートを借してと言えなかったり、テスト範囲を聞けなかったり。

そうなると当然、他の学生より不利になります。

たかはし
たかはし

人に頼るのは、決して悪いことではありません。

一度も講義に出席せず、友人の力だけで単位を取る要領がいい学生もいます。

褒められたやり方ではないにしろ、その図太さは見習うべきです。

もしあなたが遠慮しがちなタイプなら、少しだけ友人に頼ってみてはいかがでしょう。

6.危機感がない

危機感

留年する確率が確変に入っているのが、危機感がない学生です。

なんの根拠もなく、自分は大丈夫と信じ込んでいるタイプですね。

たかはし
たかはし

大学に限らず、危機感がない人は多くのことで失敗しやすい。

自分の状況把握ができないからです。

今までなんとかなっていても、なんともならない日は突然やってきます

遅かれ早かれ大失敗するので、社会に出てから致命傷を負うよりも、いっそ留年した方がいいかもしれません。

失敗ぜずとも学べる方は、この機会に自分の危機感について見直してはいかがでしょう。

7.追い込まれないとやらない

追い込まれる

あなたは今まで、一夜漬けで試験を乗り越えてきた経験はありますか。

「6.危機感」でもお伝えしましたが、なんともならない日は突然やってきます

中学・高校と、長らく追い込まれてからしか努力しなかった学生は要注意。

何故なら、そのやり方が染み付いているからです。

このタイプには、試験科目のテキストすら前日まで開かない人も。

たかはし
たかはし

いざ勉強を始めたら、想像以上に時間がかかることもあります。

科目数が多い日なら、詰みです。

やる気が出なくても勉強できるコツが1つあります。

それは、やらないことを決めることです。

たとえば毎日テレビを見ているなら、試験前は見ないと決める。

ヒマ

空いた時間にやることがなくなるので、嫌でも勉強に取り掛かれます。

5分勉強できれば、中途半端が気持ち悪くなって1時間勉強できますよ。

どうしてもやる気が出ない時は、ぜひ試してください。

まとめ

大学を留年する学生の特徴をお伝えしました。

大学を留年する人の特徴
  1. 人の話を聞かない
  2. 生活が夜型
  3. 自己管理能力が低い
  4. 不注意
  5. 人に頼るのが苦手
  6. 危機感がない
  7. 追い込まれないとやらない

当てはまる項目があったなら、留年しないために気をつけましょう。

たかはし
たかはし

留年海岸では、留年生向けにお役立ち情報を発信しています。

以下記事では、留年生に向いているスカウト型の就活サイト3選をまとめています。

どの就活サイトを使うか迷った際の参考にしてください。

【留年生向け】就活を楽にする、おすすめサイト3選!を読む

また、以下記事では留年生向けの就活支援エージェントをまとめています。

エージェントとは、完全無料で就活のプロが相談に乗ってくれる学生向けサービスです。

就活くん
就活くん

でも、なんで無料なの?

たかはし
たかはし

理由はシンプル。

エージェントが企業からの協賛金(スポンサー料)で成り立っているからです。

自分に合ったエージェントを利用すれば、満足な就活結果になりますよ。

各エージェントの特徴
  • 企業の役員と直接会えるチャンス!
  • 志望業界を決めるところから就活をサポート!
  • 学歴よりもあなたの魅力を重視!
  • 平均14日間で内定が出る!
  • 書類選考がないから多留生向け!
就活ちゃん
就活ちゃん

一人で就活を続けるより、格段に選択肢が広がります

内定に繋がる情報がすぐにほしい時は、参考にしてください。

【留年生向け】内定が近付く、おすすめエージェント・ベスト5!を読む

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました