映画「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」おすすめポイントと裏話。無料で見れる配信サービスは?

映画「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」のあらすじ・感想と学び。不器用なつながり。
光のお父さんの見どころ
  1. オンラインで繋がる親子の絆
  2. ゲームだからこそ話せること
  3. 忘れられてなかった約束

「光のお父さん」は父と息子がオンラインゲームを通じて家族の絆を取り戻すヒューマン映画です。

■この記事で「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」について紹介していること
・あらすじ、おすすめポイント
・無料見れる配信サービス
・もっと楽しむための裏話

仕事一筋だった父が突然退職し、家族と家で過ごす時間が長くなります。

長年父とほとんど会話をしてこなかった息子は、父のことは嫌いではないが接し方が分からずにいました。

そして父も息子との接し方が分からず、家では手持ちぶさたにしています。

そこで息子が思いついたのが、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーⅩⅣ」を通じて、父と交流を深める方法です。

息子は父にゲーム機をプレゼントし、ゲームの中では正体を隠して父に近付きます…。

オンラインゲームを通した絆を描いた「光のお父さん」。

切り口の斬新さと、作中で展開していく人間関係からは目が離せません。

この映画を見れば、コミュニケーションの新しい形に気付かされますよ。

監督・キャスト

■監督
森 義隆

■キャスト
岩本 アキオ・・・坂口 健太郎
岩本 暁(父)・・・吉田 鋼太郎
岩本 由紀子(母)・・・財前 直見
岩本 暁(妹)・・・山本 舞香
井出 里美(同僚)・・・佐久間 由衣
吉井 晋太郎・・・佐藤 隆太
賢介・・・前原 滉
片岡・・・今泉 佑唯
小笠原・・・野々村 はなの
中島 秀隆・・・和田 正人
三原 健一郎・・・山田 純大

もし今すぐ「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」を見たいなら、下記配信サービスに無料登録すれば、いつでも作品を楽しめますよ。
U-NEXTFODAmazonPrimeVideo

出典:【公式】『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

「光のお父さん」のあらすじ

あらすじ

社会人のアキオは、家に帰るとオンラインゲーム「FF14」を楽しむことを日課にしている。

家族仲のいい実家で毎日を過ごしていたが、単身赴任で家を空けている父とだけは接し方が分からずにいた。

そんなある日、父が専務昇格を目前に突然会社を辞めて家に帰ってきた。

昔から仕事はできるが、家族を一切省みない父だった。

そんな父が会社を辞め、戸惑いを隠せないアキオ。

父との思い出は小学校低学年の時に買ってもらったFF3を一緒に遊んだことだけ。

今更何を話せばいいのか分からず、アキオと父はぎこちない会話しかできずにいた。

そんな折、アキオは会社の先輩から親の葬儀の話を聞き、父の事をもっと知りたいと思うようになる。

しかし面と向かってコミュニケーションを取るのは気まずい。

そこで思い付いたのが、自分が遊んでいるFF14を退職祝いとして父にプレゼントする計画だ。

ゲームの中で正体を隠して父に近付き、父のことをもっと知ろうと考えた。

ゲームをプレゼントした日から、父はぎこちない操作で少しずつFF14の世界に馴染んでいった。

アキオはギルドメンバーの協力の元、なんとかゲーム内で父と接点を持つことに成功する。

ゲームを進めながら、アキオと父はお互いの身の上話をして少しずつ仲を深めていった。

そしてアキオは決意する。

ゲーム内で最強の敵ツインタニアを父と討伐できたらなら、その時に正体を明かすと。

こうして父と息子はツインタニア討伐を目指すのだが…。

「光のお父さん」おすすめポイント

おすすめポイント

1.理想の自分を作れるオンラインゲームの世界

家では常に仏頂面の父ですが、ゲーム内では明るくおどけた性格でした。

家での厳格なイメージと、ゲーム内でおどけたジェスチャーを繰り返す父のギャップには、思わずクスリとしてしまいます。

そんな父に最初は戸惑うアキオですが、徐々にゲーム内の父に馴染んでいきます。

操作キャラの姿形を自由に作れるオンラインゲームの世界では、現実とは違う自分が出せます。

登場人物たちが、現実とかけ離れたキャラを作り上げるところも、本作の見どころの一つです。

2.ゲームの中だから話せることもある

ゲームの中で、アキオと父はそれぞれプライベートのことを相談し合います。

アキオは仕事の悩みを父に解決してもらい、父は娘との接し方についてアキオのアドバイスを試します。

ゲームを通してお互いの人となりを知っていくのに、現実ではぎこちないままの2人が、なんともシュールです。

この親子が最後はどうなるのか、ゆるい気持ちで見届けたいと思える映画です。

3.忘れられていなかった約束

「光のお父さん」の最大の見せ場は、ツインタニアを討伐してアキオが正体を明かした後にかける父の一言です。

アキオは父が会社を早期退職した本当の理由を知り、ゲームで父と仲を深めようとしたことを後悔しますが、父にとってもゲームは重要なものになっていました。

クライマックスシーンに向けての躍動感からの、見事に伏線を回収した最後の一言。

この言葉を聞いたなら、男性は父との思い出に涙することも…。

もし「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXTFODAmazonPrimeVideo

「光のお父さん」が見れる配信サービス

配信サービス

「光のお父さん」が見れる配信サービスと、各サービスの特徴をまとめました。

\ 本作が無料で見れる配信サービス一覧 /

サービス名 無料期間 サービス内容
u-next
31日間 無料
見放題作品 22万本 2,189円/月
映画、ドラマ、アニメなど配信作品数No1
一部の雑誌やマンガも読み放題
fod
14日間 無料
見放題作品 5万本 976円/月
フジテレビのドラマが充実
バラエティ番組も多数
prime-video
30日間 無料
見放題作品 2万本 500円/月
ドキュメンタルなどのオリジナル作品が充実
音楽や電子書籍サービスと連携

効率のいいサブスクの使い方

映画やドラマに関して、効率の良いサブスクの使い方も紹介しておきます。

僕の場合は、気になった作品がある時だけサブスクに加入し、一ヶ月で退会するという使い方をしています。

一度に何個も加入しても、見れる作品には限りがあるからです。

何回も同じサブスクの入会・退会を繰り返すのは少し手間ですが、無駄な支払いがなくなるのでおすすめです。

サブスク

また、未加入のサブスクがあれば、無料期間を使って楽しむ方法もあります。

特にU-NEXTは時々、無料期間の再会キャンペーンをしているので、最初に使うサブスクとしておすすめです。

サブスク

無料期間のあるサブスクのうち、使い勝手の良いものをまとめました。

気になるサブスクがあれば、確認してみてください。

「光のお父さん」をもっと楽しむための裏話

FF14景色

ゲーム内の映像は実際にゲームで撮影

「光のお父さん」で最も特徴的なのが大半を占めるゲーム画面のシーン。

ゲーム内のシーンは全て実際にFF14をプレイして撮影されたものです。

ボス戦の撮影は特に大変で、相手がこっちの動きを待ってくれないので撮り直しの連続だったとか。

劇中でゲーム内の美麗な景色を見れますが、FF14を遊んでいる方なら実際にロケ地を巡る楽しみ方もできます。

ブロンズレイクの屋根の上など、実際のゲームでも登り方を知らないと行けないような場所がよく映っていたり、制作陣のゲーム愛を感じられますね。

メル君のキャラ種族が途中で変わる

ゲーム内に登場するメル君のキャラ種族ですが、最初はミコッテだったのに後半はアウラに変っています。

途中で見慣れないキャラがいるな、と思ったらメル君です。

装備は同じなので、FF14を遊んでいる人なら幻想薬を使ったかなと思わせる遊び心ですね。

「光のお父さん」は「光の戦士」から取ったタイトル

光の戦士とは、FF14内で語られる伝説の戦士たちのことです。

FF14のプレーヤーはゲーム序盤で光のクリスタルを手にすることで、「光の戦士」としてエオルゼアの世界を駆け巡ることになります。

父が手術室に向かうシーンで流れるテーマ曲には、全FFファンのテンションが上がること間違いなしです。

もし「ファイナルファンタジーⅩⅣ光のお父さん」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXTFODAmazonPrimeVideo

最後に

「光のお父さん」いかがでしたか。

FFを好きな方ならニヤリとしてしまう小ネタもあり、FFを知らない方でも楽しめる映画です。

ほとんどのシーンがゲーム画面にも関わらず、そこに人間味を感じられる面白さがあります。

ちょっと変わった映画を見たいなら、「光のお父さん」がおすすめです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました