映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)」おすすめポイントと裏話。無料で見れる配信サービスは?

映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)」のあらすじ・感想と学び。林業の世界。
WOOD JOBの見どころ
  1. 電波から離れて見える景色
  2. 山の男として認められるには
  3. 自分が本当にいるべき場所を見つける

「WOOD JOB! ウッジョブ」は林業をテーマにした珍しい映画です。

■この記事で「WOOD JOB!(ウッジョブ)」について紹介していること
・あらすじ、おすすめポイント
・無料見れる配信サービス
・もっと楽しむための裏話

大学受験に失敗し、彼女にもフラれて途方に暮れる青年が、たまたま目にしたパンフレット(の表紙に写る女性)が気になり林業の道に進む事になります。

住み込みで働くその村は、携帯の電波もコンビニも無い山奥。

不純な理由で始めた林業でしたが、村の人々との触れ合いや、自然と向き合う仕事を通して青年は少しずつ成長していきます。

林業という珍しいテーマながら、構成がしっかりしているので、笑えて泣ける良作映画です。

都会に疲れた心を癒してくれますよ。

監督・キャスト

■監督
矢口 史靖

■キャスト
平野 勇気・・・染谷 将太
石井 直紀・・・長澤 まさみ
飯田 与喜・・・伊藤 英明
飯田 みき・・・優香
中村 清一・・・光石 研
中村 祐子・・・西田 尚美
林業組合専務・・・近藤 芳正
高橋 玲奈・・・清野 菜名

もし今すぐ「WOOD JOB! ウッジョブ」を見たいなら、下記配信サービスに無料登録すれば、いつでも作品を楽しめますよ。
U-NEXTAmazonPrimeVideo

出典:映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜」予告

「WOOD JOB! ウッジョブ」のあらすじ

あらすじ

大学受験に失敗した平野勇気は、付き合っていた彼女にもフラれて途方に暮れていた。

気分を変えようと友達とカラオケでバカ騒ぎするも、虚しさは消えない。その帰り道、勇気はたまたま目に入ったパンフレットに思わず足を止めた。

それは林業を学ぶ「緑の研修生」を募集するパンフレット。

その表紙に写る女性に、勇気の脳裏に電気が走る。そして、即断即決で緑の研修生に応募した。

何時間も電車に揺られて勇気が辿り着いた場所は三重の山奥。

コンビニも携帯の電波もない村だった。都会とのギャップに戸惑いながも、勇気は林業を志す他の若者たちと一緒に研修を受ける事に。

研修の担当は、実際に林業を仕事にしている飯田という男だった。

飯田の指導は厳しく、研修生は一人、また一人と逃げ出していく。

勇気も例外ではなく、慣れない田舎暮らしや研修のストレスからホームシックにかかり、夜中にこっそり逃げ出そうとする。

しかし、駅までの移動手段がない勇気は、たまたま通りかかった女性にお願いしてバイクに乗せてもらう。

駅までの道中、勇気はその女性がパンフレットの表紙に写っていた石井直紀だと気付いた。

鼻を伸ばす勇気だったが、直紀から「興味本位なら帰れ、迷惑や!」と罵られ、意地に火が点く。

ほとんどの研修生が辞めても、勇気は踏み留まり、林業の資格を取るに至った。

こうして勇気は本格的に林業の仕事をスタートするのだが…。

「WOOD JOB! ウッジョブ」おすすめポイント

おすすめポイント

1.電波を忘れる大切さ

林業の研修で訪れた山奥の村で、勇気は電波も届ない状況に意気消沈します。

しかし村に住む人々は、携帯なんて無くてもコミュニケーションを取れていました。

むしろ携帯が無い事で、密な付き合い方をしているように見えます。

携帯中毒が多いとされる昨今、電車の中でも携帯に目を落としている人は多く、景色を楽しむ余裕はありません。

旅の道中や旅先ですら、写真を収める携帯の画面に注視して、その奥の景色を見ていこともあります。

携帯を無くした勇気は、村の人々と積極的に関わり、自然の豊かさに目を向けるようになりました。

今ある世界を生きるという人間の本質を学べる山奥の生活を見れば、今の自分を振り返る良い機会になります。

2.山の男として認められるには

日々の仕事を通して、勇気は林業の価値や奥深さを知ります。

まだまだ駆け出しで不器用ながらも、積極的に村に馴染み、仕事を覚えようとする勇気は、やがて山の男として飯田に認められました。

林業に限らず、最初から完璧にできる人間は存在しません。

だからこそ出来ることだけは完璧にやる。

日々の積み重ねが信頼に繋がる様相を、ウッジョブでは見事に表現しています。

3.自分のいるべき場所

研修期間を終えて都会に戻った勇気は、街中で人酔いします。

自然との生活に慣れた勇気にとって、都会の喧騒はノイズでしかありませんでした。

勇気が出した結論には、考えさせられることが多かったです。

自分の本当にいるべき場所が分からなくなっている方には、ぜひ見てきっかけにしてもらいたい映画です。

息苦しい人ほど、生活を自分で縛ってしまっています。

自分の知らない世界に目を向けることで、新しい可能性が見えるかもしれません。

もし「WOOD JOB!(ウッジョブ)」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXTAmazonPrimeVideo

「WOOD JOB!(ウッジョブ)」を見れる配信サービス

配信サービス

「WOOD JOB!(ウッジョブ)」が見れる配信サービスと、各サービスの特徴をまとめました。

\ 本作が無料で見れる配信サービス一覧 /

サービス名 無料期間 サービス内容
u-next
31日間 無料
見放題作品 22万本 2,189円/月
映画、ドラマ、アニメなど配信作品数No1
一部の雑誌やマンガも読み放題
prime-video
30日間 無料
見放題作品 2万本 500円/月
ドキュメンタルなどのオリジナル作品が充実
音楽や電子書籍サービスと連携

効率のいいサブスクの使い方

映画やドラマに関して、効率の良いサブスクの使い方も紹介しておきます。

僕の場合は、気になった作品がある時だけサブスクに加入し、一ヶ月で退会するという使い方をしています。

一度に何個も加入しても、見れる作品には限りがあるからです。

何回も同じサブスクの入会・退会を繰り返すのは少し手間ですが、無駄な支払いがなくなるのでおすすめです。

サブスク

また、未加入のサブスクがあれば、無料期間を使って楽しむ方法もあります。

特にU-NEXTは時々、無料期間の再会キャンペーンをしているので、最初に使うサブスクとしておすすめです。

サブスク

無料期間のあるサブスクのうち、使い勝手の良いものをまとめました。

気になるサブスクがあれば、確認してみてください。

「WOOD JOB!(ウッジョブ)」をもっと楽しむための裏話

ウッジョブ部隊

実は撮影カメラにもこだわっていた

「WOOD JOB!(ウッジョブ)」では、山奥の村は全てフィルム撮影で収録し、都会は全てデジタルカメラで収録していました。

都会と村の違いを浮き彫りにする演出ですが、気付いた人は何人いるでしょうか。

細部にまでこだわった作品なだけに、その映像にも注目して楽しみたいですね。

原作と違う形で提出された台本

ウッジョブの映像化にあたり、矢口監督は原作とはかなり違った脚本を書きました。

「これはNGが出るかもしれない」と思って持っていった台本は、原作者の三浦しをんさんに抵抗なく受け入れられました。

台本を見た三浦さんは、「たくさん笑えてたくさん泣けて、気持ちのいい台本」と答えていたそうです。

実は高所が苦手だった伊藤英明

林業でエースとして活躍する飯田を演じる伊藤英明さんですが、実は高いところが苦手だったようです。

主演の染谷さんが率先して高い気に登っていったので、仕方なしに伊藤さんも続きました。

映像からは一切見えない伊藤さんの苦悩。

役者魂を感じる素敵なエピソードでした。

もし「WOOD JOB!(ウッジョブ)」を見たくなったら、下記配信サービスに無料登録すれば、すぐに作品を楽しめますよ。
U-NEXTAmazonPrimeVideo

最後に

「WOOD JOB! ウッジョブ」いかがでしたか。

都会の喧騒に少し疲れている人は、自然溢れる暮らしに癒されたのではないでしょうか。

林業に触れる機会は少ないですが、仕事内容を知れる本作はおすすめの映画です。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました